無地市場のトップページ
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
cart
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

無地市場の商品発送の流れ
細かすぎるって言われます


無地市場はTシャツの検品を1枚1枚丁寧に行っております。


「自分の家族や親せき、大事な友人に送ることを想定して梱包してくださいね」

会社に入って配送作業を始めた時、言われた言葉です。
ああ、そうか、と目が覚めた思いをしたのを覚えています。

たくさんこなさなければならない作業があり、ともすれば流れ作業的に済ませてしまいそうな作業を、その向こうには受け取る人がいるのだ、と、当たり前のことを気づかせてくれたのです。

ネットショップは、対面販売と違って目の前でお客様に商品をお渡しできません。
商品に不備はないか、型番は間違えていないか、きちんとたたまれているか。
無数にあるショップの中から選んで購入してくださるお客様がいてこそ、の会社です。
目の前にはいないけれど、届いた時のお客様のことを想像すると、どの作業も手抜きができない。気合が入ります。



今回は、私たちが検品・梱包・発送を、どんな風に行っているのか。
ちょっとご紹介したいと思います。




最高峰を自負している私たちの検品
目を光らす検品作業


商品の染みも見逃しません。


お届けする商品の準備ができたら、検品していきます。

Tシャツやパーカーが何十着、バッグや小物系も何十枚(時には何百枚)の作業で、発送の締め切り時間もありますので、スピーディーさと丁寧さの両方が要求されます。

それでも、破れや汚れはもちろん、見えづらい小さなシミや、生地への糸の混入も細かくチェックをしていきます。
ほこりをとりながら丁寧に畳みながらの作業です。


パーカーのほつれを発見しました。



パーカーはフードの裏側や紐も確認。
スウェットパンツはポケットに穴がないか、手を入れてチェック。
バッグの縫い目や、キャップの細かいところまで目を通していきます。


スウェットパンツを畳みます。



これは大丈夫かな?と迷うときは、「自分が購入して、この商品が届いたらどう思うか」を基準にします。
そうすると、やはり判断基準は自然と厳しくなっていきます。




1枚1枚の袋詰めも大変な作業です
衣類は袋に入れることが求められる


OPP袋に1枚1枚袋詰めしていきます。


梱包には二つの作業があります。
商品を透明なOPP袋に入れる作業と、発送袋・箱に入れる作業です。

検品でほこり等をとって畳まれている商品ですが、透明なOPP袋に入れる際も、再度チェックしながら入れていきます。
この作業を丁寧にやることで、見落としたものを発見することもあり、二重チェックの役割もあるのです。
検品する人、OPP袋に入れてテープ留めする人、状況を見ながら各自が的確な位置に入り、効率よく進めていきます。


ご注文頂きました商品の発送梱包作業です。



もう一つの作業が、納品書と商品を照合し、発送袋・箱に入れる作業。
誤った商品が入らないよう、そして、納品書は個人情報も記載されていますので、絶対に入れ違いがないよう細心の注意を払います。

・商品の色、数量は合っているか。
 カラーが数十色もあるTシャツなど、サンプルと照らし合わせます。

・発送日は今日か。お届け希望日時はあっているか。

・納品書と発送伝票のあて先は同じか。


などなど、きっちりと確認しながら梱包していきます。

冒頭の言葉は、この時に言われた言葉でした。

発送量が多い、時間がない、とにかく急げ!ではないのです。
これを受け取る人がいる。それを念頭において、丁寧な作業を心がけています。




最後まで気が抜けない発送作業
ゴミの削減も企業使命


袋詰めとダンボールで梱包します。ごみの削減も企業に与えられた使命です。


宅配便の集荷が来るまでに、発送数が合っているか、発送日が間違っていないかを再度チェックします。
受け渡しの時も、確実に渡せたかの数を確認して、発送漏れがないようにしています。


私たちが行っている検品・梱包・発送について、お話しました。

お客様の手元に届いた商品が、どんな風にやってきたのか、が少しでも伝わればうれしいです。


ところで、私たちは商品を、ビニール袋の包装でお届けしています。
実は始末が面倒な段ボールではない簡易包装は、おかげさまで好評をいただいております。
(数量が多い時は段ボールを使用する場合もあります)。
しかし、地球環境問題でプラスチック削減が叫ばれる今、商品のOPP袋、梱包の外袋も、環境にやさしいものに変えていかねばならないという思いもあります。
配送中の環境を考えると簡単に変更することも難しいのですが、これは今後の課題として検討していきたいと思っています。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
私たち無地市場は、ご注文頂きました商品1点1点を自分たちの目で確認し、検品・タタミ・袋詰め・発送まで一貫して行っております。
また、セレクト商品などはメーカーから仕入れた際に袋に入っている状態のものもありますが、それも敢えて開封し、再度チェックを行い、自分たちが確認・検品を行った、自信のある商品をお届けしています。

今畳んでいる商品・梱包している商品は、自分の大好きな人に贈る場合に、本当に自信をもって渡せるかを基準にしているのです。
「知らない他人のものだから誰かに任せればいいや」ではなく、「好きな人に贈るつもりで」と想いながら自分たちで発送作業をしています。

これが私たちのこだわりであり自慢でもあります。
ぜひこれからも無地市場での買い物をお楽しみくださいませ!

配送担当:斉藤